Share

FOOD

ファラフェル~中東風ひよこ豆コロッケ~の作り方・レシピ

by 越出 水月 |2020年06月17日

ファラフェルの写真

ファラフェルとは?

ファラフェルとは中東料理の定番メニューで、砕いたひよこ豆を使ったコロッケのような料理です。日本では「ひよこ豆のコロッケ」と呼ばれることが多いファラフェルですが、コロッケと違い衣はついていません。砕いたひよこ豆にハーブとスパイスを入れて揚げると、ベジメニューとは思えない存在感。イスラエルでは、ファラフェルをサラダ類と一緒にピタパンに挟んで売られています。ハーブがたくさん入った緑色のものから、こだわりを持って入れない店までさまざま。イスラエル人は「油から直接食べる」という言い回しがあるように、揚げたてのファラフェルしか食べません!


一見難しそうに見えるファラフェルですが、材料をフードプロセッサーで細かくして油で揚げるだけ。実は自宅で簡単に作ることができるのです。日本のスーパーで手に入る食材で作れるので、ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか。


ファラフェルの作り方・レシピ

材料(2人前)
乾燥ひよこ豆 125g
玉ねぎ 1/2個
にんにく 2粒
パセリ 1茎
香菜 1茎

A
塩 大さじ1/4
ブラックペッパー ひとつまみ
クミン(パウダー) 大さじ1
コリアンダー(パウダー) 大さじ1/2
カルダモン(パウダー) 小さじ1/8
粉唐辛子 お好みで
揚げ油 適宜


ファラフェル材料の写真

作り方

所要時間: 30分.

<ファラフェル~中東風ひよこ豆コロッケ~の作り方・レシピ>

  1. ひよこ豆はたっぷりの水に漬け、一晩おく。

  2. 玉ねぎ、にんにく、パセリ、香菜、水を切ったひよこ豆をフードプロセッサーで細かくする。

  3. ボウルにあけ、Aを加えて混ぜる。

  4. 直径3cm程度に丸め、180度の油できつね色になるまで揚げる。