Share

FOOD

日本で本場イスラエルの味・ヴィーガン料理が気軽に楽しめるFalafel Brothers(ファラフェル ブラザーズ)

Shiori Ichikawa |2020年09月01日

最近では日本でもベジタリアンやヴィーガンのお店が増えてきていますが、「ファラフェル 」という食べ物を聞いたことはあっても実際に食べたことがある方は少ないのではないでしょうか?ファラフェルは、すり潰したひよこ豆やそら豆などに香辛料やハーブを混ぜて丸め、油で揚げたいわゆる日本のコロッケのような、中東の伝統的な料理の一つです。白ごまから作られるタヒーニと呼ばれるソースや色とりどりの野菜をマリネして作られたサラダと一緒に食べるのが一般的です。


ファラフェルはイスラエルでは市場やバザーなどの出店で売られファストフードして親しまれていたり、一般家庭でも食べられていて、日本ではなかなか原材料を手に入れることが難しいのですが、イスラエル人のAmnon Agassy(アムノン・アガシー)さんが日本人シェフの塚原大輔さんと共同で経営するFalafel Brothers(ファラフェル ブラザーズ)では、日本人の好みに合ったファラフェルを使った料理を提供しています。


ファラフェルブラザーズは2017年に第1号店を六本木・芋洗坂にオープンし、今では恵比寿店と渋谷パルコ店、都内で3店舗を展開しています。当初はまだ日本でのヴィーガン料理やファラフェルの認知度は低かったのですが、外国人が多く集まりすでに需要のある六本木にお店を出すことにより、若者からの人気を集め、徐々にブランドの知名度をあげて、より多くのお客さんにきてもらえるようになったと、オーナーのアムノンさんは話します。

Falafel Brothers 渋谷パルコ店
オーナーのAmnon Agassyさん – Falafel Brothers 渋谷パルコ店前

「ヴィーガン料理とファラフェルのコンセプトを日本でも確立したいと思い、まずはすでにそのコンセプトに慣れている外国人コミュニティをターゲットにしました。一つの場所で人気店を作ればすぐに一般の人たちも集まるようになる、これが日本でのマーケティングのやり方だと思いました。多くの人にイスラエルの味を届けることができて、とても嬉しいです!」


味と品質はもちろん、全ての商品がヴィーガンでさらにグルテンフリーのオプションがあるのも人気の理由の一つです。リピーターの方には、ポイントカードの特典やクーポン券の抽選などを用意しているそうです。また代表的なイスラエル料理といえるピタブレッドに挟まれたファラフェルサンドイッチだけでなく、ヘルシーなファラフェルサラダボウルや、ボリューム満点のご飯が入ったファラフェルライスプレートなど、日本のランチ文化にも受け入れられるようなメニュー作りをしています。


それぞれ選べるトッピングやソースの名前にもこだわっているので、オーダーをしながらワクワクさせてくれます。各店舗では日替わりのソースが用意されているので、気分によって色々な味を試してみるのもいいかもしれませんね。


アムノンさんのおすすめメニューは?

「やはり女性に人気なのは野菜がたっぷり採れるサラダボウルで、フルサイズのファラフェルサンドイッチはボリュームがあるので男性に人気です。ライスプレートはもちろん日本人のお客様や(小麦粉を食べられない)グルテンフリーの方々に人気ですね。」

ファラフェルサラダボウル

新メニューの「ヴィーガンバーガー」

2020年8月3日に新メニュー「ヴィーガンバーガー」の発売を開始!一切お肉を使わずに、大豆などを原材料として独自のレシピでバーガーのパテを開発し、選べる3種類のサイドディッシュ、フレンチフライ、メッシュフライ、レンコンフライとセットで提供しています。ベースとなる野菜もレタス、ケール、ほうれん草から選べるそうです。あとは他のサンドイッチやサラダと同じようにトッピングとソースをチョイスして、自分好みのバーガーに仕上げられます。


独自で開発したバーガーのパテは3種類。通常のハンバーガーのようなVega – Niku(ビガ・ニク)パテや、ファラフェルをパテにしたFala – Burger(ファラ・バーガー)、そして鶏肉を再現したVega – Chikiです。ヴィーガンなのにお肉を食べているような、ボリューム満点のバーガーはぜひ一度トライしてみるべきです!

Vegan Burger
ビーガンバーガー / Vega Niku(ビガ・ニク)

オリジナルピタブレッドとこだわりのタヒーニソース

オーナーのアムノンさんは長年食品製造業に携わっていて、日本での商品開発や、イスラエルの食品を日本市場に導入したりと、輸入・販売の事業もされています。ファラフェルブラザーズもイスラエルの大手製パンメーカーであるAngel Bakery(エンジェルベーカリー)と共同で「ファラフェルブラザーズピタ(ピタブレッド)」を開発しました。品質を保つために製造の際に急速冷凍された製パンを輸入し、店舗でも使用していますし、代理販売も行なっています。


ピタブレッドの他に、中東最大のタヒーニメーカーであるPrince Tahini(プリンスタヒーニ)と提携し開発した「ファラフェルブラザーズオーガニックタヒーニ」を店舗で使用すると共に直輸入販売しています。取り扱う全ての商品はヴィーガンそしてオーガニックでコーシャーの認定を受けています。


イスラエルで人気のデーツも輸入販売しているそうです。日本ではなかなか手に入りにくいのですが、健康志向の人たちのなかで人気が高まっているので、事業を拡大していきたいと話されていました。

今後も日本全国の皆さんにイスラエルの味を届けるために、ファラフェルブラザーズの店舗を拡大し、どんどん新しい商品を開発していきたいというアムノンさん。

ぜひ皆さんも、ヘルシーなファラフェルを召し上がれ!

<店舗情報>

Falafel Brothers(ファラフェルブラザーズ) – https://www.falafelbrothers.jp/


六本木店 営業時間: 11:00-21:00(日曜定休日)

東京都港区六本木5-1-10 TEL: 03-6459-2844


恵比寿店 営業時間: 11:00-21:00(定休日なし)

東京都渋谷区広尾1-1-36 1F TEL: 03-6427-3398


渋谷パルコ店 営業時間: 11:30-22:00

東京都渋谷区宇田川町15-1 7F TEL: 03-5422-3188