Share

BUSINESS

フードテックスタートアップ特集

Week 4 - Sweet Victory(スィートヴィクトリー)

by The ACT Hub |2021年03月24日

フードテックスタートアップ特集 – Food Tech Startup of the Week – は、ISRAERUウェブマガジンがThe ACTHubとの提携でお届けするイスラエルのフードテック業界のスタートアップを紹介する週刊シリーズです。今注目を集めているフードテックの新しい技術とそれを開発するスタートアップ企業のCEOや創設者を取材し、ベンチャー事業の奮闘、企業の成長やサクセスストーリーなどをお伝えし、イスラエル企業への投資を検討している日本企業へ情報を提供すると共に、同じ軌跡をたどろうと夢見る未来の起業家たちへ、彼らのノウハウやインサイトを提供します。


フードテックスタートアップ特集をもっと読む


今週のスタートアップ企業 – Sweet Victory(スイートヴィクトリー)

 甘いものへの欲望との戦い

Sweet Victory(スイートヴィクトリー)社は、健康的な食事に対して情熱を燃やす経験豊富な二人の女性、心理学者であるGitit Lahav(ギティット・ラハヴ)と漢方医学者のShimrit Lev(シムリット・レヴ)によって設立されました。 今ではどこでもお菓子が手に入ってしまうことから、常習的な食べ過ぎにつながったり、なかなか甘いものを我慢するのは難しいですよね? そんなお菓子への欲求が引き起こす問題を通じ、この栄養学と心理学に精通した二人によって開発されたのは、インドのアーユルヴェーダ医学の知恵を、ミント味チューインガムに生かした、全く新しい革新的な製品でした。

Sweet Victory社の共同創立者であるShimrit Lev氏(左)とGitit Lahav氏(右)

インタビュー | Sweet Victory共同創立者 Shimrit Lev(シムリット・レヴ)氏、Gitit Lahav(ギティット・ラハヴ)氏

――― なぜSweet Victoryを創業したのですか?


世の中の皆さんには、栄養のバランスをどうコントロールすれば良いのかをきちんと考えてもらいたいと思っています。 実は私たちも、全く食生活がコントロールできてない時がありました。 そして特に女性にとって最大の問題は、やはりお菓子など甘い物の取り過ぎにあることに気づいたのです。

――― Sweet Victoryのガムはどこが優れているのでしょう?


この特許取得済のミント味ガムは、ギムネマシルベスタという植物由来の成分が含まれており、その効果で、舌の「糖類受容体(レセプター)」を最大2時間に渡ってブロックすることができるのです。

このガムは、みなさんの舌の、いわゆる「味覚芽」の機能を完全に変えてしまうわけではありません。「糖類受容体(レセプター)」の機能を、ある一定時間止めるだけです。しかし、ほとんどの人が、この受容体(レセプター)の影響で、甘いものを欲しがるようになるのです。

――― 今後2年間の事業計画を教えてください。


私たちは簡単で、しかも安価に、シュガーコントロールの方法を世界中の方々に届けたいと思っています。 フィリピンとニュージーランドで、昨年12月からスィートヴィクトリーの販売を始めました。 次は、パナマとフランスでの発売が予定されています。 2021年の終わりまでには、世界12カ国での販売を予定しています。


次の新製品の開発も始まっています。 これはきっと、みなさんも、あっと驚くようなものになると思いますよ。 子供用の製品も開発中です。 色々な製品が計画されているので、どうぞ楽しみにしていてください。


――― 昨年(2020年)の経験からどんなことを学びましたか?


パンデミックの状況下でも、様々なことを学んだ年でした。 一所懸命に働けば、こんな状況下でも、1年のうちに最高の結果が出るものですね。 私たちが大切にしているのは、私たちのビジョンであり、様々な関係であり、信仰です。 世界を相手にビジネスを始めたのは去年のことですが、私たちはイスラエルを一歩も離れることなく、世界の各国での契約に漕ぎ着けました。 様々な計画が実現した素晴らしい年でしたよ。


Sweet Victory(スイートヴィクトリー)

公式ウェブサイト(英語のみ): https://www.sweetvictory-gum.com/


インタビュー by the ACT Hub