Share

BUSINESS

フードテックスタートアップ特集

Week 3 - MyAir(マイエアー)

by The ACT Hub |2021年01月18日

フードテックスタートアップ特集 – Food Tech Startup of the Week – は、ISRAERUウェブマガジンがThe ACTHubとの提携でお届けするイスラエルのフードテック業界のスタートアップを紹介する週刊シリーズです。今注目を集めているフードテックの新しい技術とそれを開発するスタートアップ企業のCEOや創設者を取材し、ベンチャー事業の奮闘、企業の成長やサクセスストーリーなどをお伝えし、イスラエル企業への投資を検討している日本企業へ情報を提供すると共に、同じ軌跡をたどろうと夢見る未来の起業家たちへ、彼らのノウハウやインサイトを提供します。


– Food Tech Startup of the Week – をもっと読む


今週のスタートアップ – myAir(マイエアー)


MyAir社は、以下の6種類のそれぞれ異なるストレスに基づいた、12種類の栄養補給バーを展開しています。それぞれ、ミディアムサイズとトールサイズの2種類があります。


●心を穏やかに: グリーン

●エネルギー補給: ピンク

●より良い眠りを: グレイ

●心地よさを求めて: ブルー

●リラックスしたい: パープル

●集中力を高める: イエロー


また全てのバーは、以下の3種類のフレーバーより選べます。


 ●デーツ&ナッツ

 ●オーツ、バナナ&ナッツ

 ●オーツ、チョコレート&クランベリー



CEO レイチェル・ヤーコニー・ゴールドステイン(Rachel Yorcony Goldstein)氏インタビュー

―――御社のビジネスアイデア、もしくはコンセプトはどのようにして生まれたのでしょうか?


Rachel:私は、過去20年に渡り、ストラウス、ネスレ、テヴァ製薬といった、食品、そして製薬会社でビジネスリーダーを務めてきました。そういった会社の重役としてだけでなく、母親としての役割、そして両親の介護など、自身の生活の中で、私のストレスは非常に大きく膨れ上がってきました。瞑想や自己集中での鍛錬でそういったストレスを軽減しようと努めてきたのですが、それはとても難しいことでした。しかし、ストレスというのは、自身の日々の運動や食生活と同様の観点からマネージすべき事柄であることに、ある日気付いたのです。機能的な栄養素こそ、ストレスの解決策だったのです!


この発見は、自然界の植物由来の解決策を探り出すことに私を駆り立てました。そして、自身の生活習慣の中で簡単に、自身の健康とストレスレベルをコントロールできる「気分のための食事(food for mood)」を開発したのです。


CEOのRachel Yarcony Goldstein氏

―――御社のゴールを教えてください。


Rachel::myAir社は、世界で最も有名な「音も無く忍び寄る殺し屋」であるストレスをコントロールする方法を皆さんにお届けします。私たちのゴールは、優れた植物由来の栄養素をそれぞれの方にカスタマイズして届けることで、多くの人々にストレスマネジメントの方法をお届けすることにあります。


myAir社の新しいコンセプトは、植物由来、パーソナライズされた栄養素、そしてストレスマネジメントという、現代における3つのトレンドに対応しています。調査では、75%の人々は、処方薬などといった解決策よりも、健康的な食生活を通じて自身の生活の質を保っていきたいと考えています。他方、73%の成人は、リラックスのために間食をすると答えています。弊社は、地球規模でのストレス危機を回避させるため、AI技術を効果的に使用することで、人々が簡単に続けられ、美味しく、そしてそれぞれにカスタマイズ可能な栄養素補給策へと、弊社のコンセプトを結実させることに成功したのです。


―――今からストレスマネジメントを始められる方に、一言アドバイスをお願いします。


Rachel::「何を行ってはいけないのか」ということが、まず重要です!効率的なプロセスを始めるためには、どう目標を決めて取り組むか、を先ずしっかりと理解することがとても大切なのです。



myAir 公式ウェブサイト

https://www.myair.ai/


写真提供 by Lior Fucs

インタビュー by the ACT Hub