Share

BUSINESS

自動車×IT
イスラエルのオートテック領域スタートアップ5選

クニコ コーヘン |2020年09月29日


シャローム  hello こんにちは。イスラエル在住のクニコです。

今回は、現在世界をリードするイスラエルのオートテック領域のスタートアップ企業を紹介します。

エキサイトするイスラエルのテクノロジーをご覧ください。


オートテックへの取り組み

オートテックを抜きにして、イスラエルのハイテク事情を語り尽くすことはできません。数あるイノベーティブな取り組みの中でも特に成長著しい分野ですが、この成長は何によって支えられているのでしょうか。イスラエル国内にオートテック市場が存在しないことが、この分野に対するイノベーティブな取り組みを止める理由にはなりません。現在イスラエルはシリコンバレー、ドイツの自動車メーカー周辺企業と並んで、オートテックにおけるR&Dの3大拠点の1つに数えられています。


現在の状況

数多くのスタートアップ企業が、この分野が持つポテンシャルに注目しています。オートテックに直接関係している企業の数は、より成熟段階にあるものだけでもおよそ380社に上り、プレシード(創業前)からその設立まで、さまざまな段階の企業が資金調達に成功しています。オートテックには、6つのメインセクターと31のサブセクターがあります。  McKinsey Center for Future Mobility(MCFM)の報告によれば、2010年以降にイスラエルのオートテック分野に投資された総額は180億ドルを超えています。この額は米国と中国には後れをとっているものの、ドイツや日本を上回っています。現在、大手自動車メーカー15社のうち10社がR&Dとイノベーションの調査のためにイスラエルに現地オフィスを構えています。



イスラエルの有利性

オートテック分野で車両サイバーセキュリティやテレマティクスとともに、最も注目を集めているのが自動運転技術です。イスラエルでは、これまでソフトウェア・IT分野で築いてきた強固な基盤をベースにして「スマートモビリティ」が推進されています。これは、 車両の制御や非所有者の車両利用を定量化することでより効率的な移動を実現する試みです。


例えば、サイバー攻撃に対する車両の自己防衛機能、最先端のレーザーセンサーによる乗員の保護、信号機の制御による通勤時間の短縮、道路インフラへのテクノロジーの組み込みなどがあります。


政府の支援

スマートモビリティとオートテックは、イスラエル政府から継続的な支援を得ています。首相府の燃料選択およびスマートモビリティ構想の最高責任者、アナット・ボンシュティエン博士は、7年前にECOMOTIONを設立しました。これはスマートトランスポートコミュニティの構築を目的とする非営利団体です。今日、ECOMOTIONは多くのオートテックの構想やイベントを主導、支援するための中心的な役割を担っています。多くのイスラエル人はオートテックが「国の主流政策」になり、よりスマートで持続可能な輸送手段への移行を後押しする、強力なインセンティブになることを望んでいます。  ボンシュティエン博士はいいます。「私たちはイスラエルがオートテックの中心的な開発拠点になるだけでなく、そのイノベーションを支える価値あるテスト市場になることを目指して取り組んでいます」


第7回2019年6月テルアビブ開催 エコモーションコンフェレンスと展示会

出典:ISRAEL21c

130以上のスタートアップが、テルアビブエキシビションセンターでの第7回年次エコモーションメインイベントに参加しました。出展者の大多数は、急成長しているイスラエルの自動車技術産業の一部です。自動車がイスラエルで製造されていないことを考えると、特に注目に値します。米国自動車会社フォードの会長であるビルフォード氏の孫にあたる62歳のフォード氏は、初めてこのイスラエル展示会を訪問をしました。フォード氏は彼のスピーチでこう言いました。「イノベーションは刺激です。イスラエルの自動車エコシステムは素晴らしい」と彼は付け加えました。それでは、ここにイスラエルをリードするオートテック領域のスタートアップ企業を5選ご紹介します



1.Arbe Robotics


テルアビブを拠点とするスタートアップ、Arbe RoboticsはISRAEL21cにて試運転を行い、その4Dレーダーによって自動運転車が安全にナビゲートできるようにする方法を示しました。 Arbeのシステムは、静止している物体と動いている物体をリアルタイムで強調表示します。画面には、区別できない赤、緑、青の塊のように見えるものが表示されましたが、私たちは人工知能を備えたコンピューターではありません。 Arbeのマーケティング担当副社長であるShlomit Hacohen氏は、同社のテクノロジーをF-16戦闘機に搭載されているレーダーの一種であると説明しましたが、設置面積ははるかに小さく、コストはかなり低くなっています。


ウェブサイト

https://arberobotics.com/



2.Nexar


Nexarは、その1080pダッシュカメラがAmazonで79.99ドルで販売されていることを発表しました。小さなユニットは常にオンで、車両の周りで起こっていることを記録します。これは、自動車が事故に巻き込まれたときの保険金請求に最適です。映像はクラウドからアクセスできます。 SDデータカードをいじる必要はありません。 Nexarのダッシュカムビデオを都市計画担当者と共有して、トラフィックを改善し、ポットホールをリアルタイムで見つけることもできます。


ウェブサイト

https://www.getnexar.com/



3.Guardian Optical Technologies


Guardian Optical Technologies(イスラエルの自動運転技術のトップ10リストに含まれています)は、車載カメラとモーションセンシング機能を車両の中央から前部に移動しました。これにより、Guardianはドライバーが何をしているのかを監視できます。あなたの手はハンドルを握っていますか?眠たいのではありませんか?ガーディアンは知っています。同社の技術は、車の他の場所で何が起こっているかを監視し、追加の座席センサーなしで光学的に重量を決定します。


ウェブサイト

https://www.guardian-optech.com/



4.Trailze


 ISRAEL21cがイスラエルのトップトラベルテクノロジーのリストに会社を含めて以来、Trailzeは興味深い転換を遂げました。 CEOのRonen Bitan氏は、同社は当初、ハイカーが道をナビゲートするのを助けるソフトウェアを開発したと言っていました。しかし、驚くべきことに、すでに自転車やスクーターのライダーが街でアプリを使用していました。したがって、Trailzeは現在、都市のライダーにとって最も速く、最も安全で、良いルートを探知し提供します。同社は、BirdやLimeなどの自転車やスクーターの共有会社との提携も検討しています。


ウェブサイト

http://www.trailze.com/


5.Autofleet


HertzやAvisなどの企業は、イスラエルのスタートアップであるAutofleetと繋がりを持っています。これは、フリートオペレーターがレンタカーの在庫をライドシェアリングエコノミーに取り入れることを可能にするソフトウェアを備えているからです。 Autofleetのソフトウェアは、車両がどこにあるのか、次のドライバーがいつ利用できるのかを正確にフリートオペレーターに知らせることができます。Autofleetはそのテクノロジーを「サービスとしての車両」と呼んでいます。


ウェブサイト

https://www.autofleet.io/


いかがでしたか、世界をリードするテクノロジーはイスラエルに多々ありますがイスラエルの未来へ向けてのAuto Tech Ecomotion産業もその1つですね。世界をリードするイスラエルのテクノロジーの今後の活躍を注目しましょう。


それでは、次回をお楽しみに!レヒトラオット!さようなら