Share

LIFESTYLE

最も愛されるユダヤ祝日の一つ「スコット」に建てられる仮小屋「スッカ」とは?

by Rotem Kles |2020年10月01日

ヘブライ語聖書
Photo taken by Dana Friedlander for the Israeli Ministry of Tourism

ユダヤとイスラエルにとって最も大切な祝日の一つ「スコット」は、ロシュ・ハシャナ、ヨム・キプルと並んで、ユダヤ新年を祝う大切な祝日です。この日は家族や友人とお祝いをします。2020年10月2日(金)日没~9日(金)日没までがスコットにあたります。


スコットの大きな特徴の一つが、「スッカ(Sukkah)」と呼ばれる仮小屋。スッカを家の庭やベランダに建て、その中でぎゅうぎゅうになりながら家族で晩餐を楽しむのです。


スッカとは?

スッカと呼ばれる仮小屋。屋外に建てられ、屋根は木の枝で作られる。
スッカと呼ばれる仮小屋。屋外に建てられ、屋根は木の枝で作られる。

スッカとは、ユダヤ新年を祝う祝日スコットの際に建てられる仮小屋のこと。ユダヤ人の祖先がエジプトを脱出して荒野を旅した際に仮小屋に住んでいたことに由来します。


厳格なユダヤ教徒は、スコットの7日間を仮小屋で過ごしますが、それ以外は食事の際だけスッカで過ごすことが一般的です。多くの時間をスッカの中で過ごすため、装飾はとても大切。家族揃ってスッカ内に装飾をするのが習慣となっています。

特に人気の高い伝統的装飾は、カラフルな紙で作った鎖。主に子供たちが装飾づくりを担当します。


カラフルな紙を繋げて作った鎖型の装飾
カラフルな紙を繋げて作った鎖型の装飾

もう一つ人気の装飾は、フェアリーライトと呼ばれる小さなライト。クリスマスツリーの装飾などによく使われるライトです。スッカは屋外に建てられるため、外が暗くなるとこのライトが幻想的な雰囲気を醸し出します。


フェアリーライトは人気のスッカ装飾品の一つ
フェアリーライトは人気のスッカ装飾品の一つ

より簡単に装飾をするため、既製品の装飾を使う家庭も。キラキラした紙でできた装飾はとても一般的で、果物や星など様々な形のものがあります。


家庭によって大きさや装飾はそれぞれ違いますが、スッカの中で過ごす家族との時間は、かけがえのない時間であることは共通しています。


スッカの様子
Photo by Wendy Kenin

スッカの様子
Photo by Avital Pinnick