Share

TRAVEL

イスラエルを観光する前に知っておきたい5つのこと

iGoogledIsrael |2020年08月21日


イスラエル行きの旅行サイトや観光についてチェックしているあなた!

本当にイスラエルへ観光する心の準備はできていますか?今回は、イスラエルを観光する前に必ず知っておきたいことを紹介したいと思います。もちろん、この聖なる地イスラエルについては沢山の魅力や説話がありますが、まずは手始めに5つのことを学びましょう!


小さい国イスラエル

ネゲヴ砂漠

世界中が注目するような大きなニュースを発信している国ですが、イスラエルの国土面積はとても小さく、日本の四国程度の大きさで、そのコンパクトさに多くの人が驚きます。信じがたいかもしれませんが、スノーボードやサーフィン、そして砂漠の上のハイキングまで、たった一日ですべてを体験することができてしまいます。


初春にはイスラエルの北方で雪を楽しみ、そのあとは地中海沿いで日光浴とサーフィンをし、イスラエルの南方へ下って砂漠の上で夕焼けを見ながら一日を終える、ということもできますが、かなりせわしない一日となってしまいますので、せっかくの景色や自然の音などを楽しむためにはおすすめしません。イスラエルは小さい国ですが、イスラエルで必ず見るべきものや体験するべきことをすべて旅程に組み込むのはかなり大変なので、自分のスケジュールに合わせて、興味があるものを優先に観光の予定を立てましょう。


イスラエルの美味しい料理

フムス

観光の楽しみのひとつ、食事。イスラエルの食べ物やワインは本当に美味しいです!路面にある数多くの屋台や、テルアビブなどの都市部で急増しているトップクラスのレストランまで、様々な味や香りが融合した驚くほど美味しい料理を楽しむことができます。


やみつきになるくらい美味しい熱々のファラフェルを、サラダとタヒニソースと一緒に挟んだピタサンドを食べ、フムスをお皿に残さないきれいな食べ方を地元の人から学んだり、イスラエルの至る所にあるブティックワイナリーを尋ねて、美味しい赤や白の地ワインをテイスティングしたり、それから中東部に向かい、業界を引っ張るシェフたちが腕を振るう人気レストランやカフェに行くのもおすすめです!


治安の良さ

テルアビブ

イスラエルと聞くと、危険なイメージを持つ方もいると思いますが、イスラエルは本当に安全です。夜中に女性が1人で歩いていても安全な国というのは、そう多くはないはず。もちろん不審者はいますが、それはどの国においても同じことです。また安全保障の問題が懸念されているからこそ、18-19歳くらいの可愛らしい女子兵隊員たちが、M-16を肩からかけて歩いている姿はとてもたくましく、安心させられます。


イスラエルの物価は高い!

エルサレム、マミラモール

イスラエルの物価は、おそらく皆さんが思っているより高いかもしれません。10シェケル(日本円で約300円)でホテルに泊まれることはありえませんし、10ドル(日本円で約1,000円)で一日を過ごすのは難しいので、気をつけてください。


もちろん旅の予算に合わせて、市場で美味しい新鮮な食材や、ファラフェルやフムスなどのストリートフードを購入すれば安く済ませることもできますが、スーパーマーケットで買う食料品、化粧品などの日常品やガソリンなどの燃料(約4L=800円位)は、驚くほど高いのが現状です。


イスラエル旅行へ行く際には、ある程度使えるお金を決めて持って行くことをおすすめします。特にアメリカドルやユーロを持っていると、地元の両替所の人に喜ばれますよ!


イスラエルは多種多様な文化とスタイルのるつぼ

カルメルマーケット

イスラエルは、様々な文化や国から来ている多くの移民で成り立っているため、本当の「人種のるつぼ」と言えます。例えあなたの肌の色が違くても、どんな信仰があっても、このイスラエルでは場違いのように目立ってしまうことはありません。


またイスラエルの慣習は、皆さんが思っているよりカジュアルで、銀行のマネージャーやハイテックの会社役員たちが、ジーンズやむしろ短パンにビーチサンダルで仕事をしている姿が多々見られます。


そして何より、イスラエルでは多種多様な文化が入り混ざっていて、異種民族同士の結婚も一般的です。イスラエルには絶世の美女やハンサムな男性が多くいるので、目移りしてしまうかもしれませんね!