Share

BUSINESS

イスラエルのビジネス環境・スタートアップとの協業に関するイスラエルセミナー2/24開催

by ISRAERU 編集部 |2021年02月17日


世界中の企業からNEXTシリコンバレーとして注目を集めるイスラエルのビジネス環境や、スタートアップとの繋がり方などの理解を深める「第1回 イスラエルセミナー」が、2/24(水)14時よりオンラインで開催されます。


1 セミナー概要

■日 時:令和3年2月24日(水)14:00~15:00
■場 所:オンライン(ZOOMウェビナー)
■対 象:どなたでもご参加いただけます。
■参加料:無料
■プログラム
 □開会あいさつ
 ・浜松市長 鈴木康友氏
 ・駐日イスラエル大使館経済担当公使兼経済貿易ミッション代表 ダニエル・コルバー


 □講演①
  演題:イスラエルとは? 概要とイノベーションエコシステムの紹介
  講師:駐日イスラエル大使館経済部・経済貿易ミッション 商務官 高桑 栄次氏
  内容:イスラエルのビジネス環境やスタートアップの現状について


 □講演②
  演題:イスラエルスタートアップとのオープンイノベーション
  講師:武蔵精密工業株式会社(http://www.musashi.co.jp/
     CIO常務執行役員 伊作 猛氏 
  内容:イスラエルスタートアップとの協業の実例とその狙いについて


■後援
 独立行政法人日本貿易振興機構浜松貿易情報センター(予定)
 駐日イスラエル大使館経済部


2 申込方法

■下記メールアドレス宛に、①会社名、②部署名、③参加者名、④メールアドレスと電話番号を記載の上、メールをお願いします。
■メールの表題は【イスラエルセミナー申込】と記載ください。
■後日、ウェビナーID等をメールアドレスに送らせていただきます。
■申し込み先
 浜松市産業部産業振興課 ベンチャー支援グループ (TEL053-457-2825)
 E-MAIL:[email protected]


3 事業実施経緯

浜松市では、これまで本市の発展を支えてきたものづくり技術とスタートアップの革新的な技術やアイデアを融合させ、次々とイノベーションを生み出し、地域経済の持続的発展につなげていく「浜松バレー構想」を掲げています。


また、令和2年7月には、内閣府「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に愛知県、名古屋市とともに選定され、世界に伍するスタートアップ・エコシステムの形成を目指すためには、革新的な技術・アイデアを持つ世界中のスタートアップと接点を持つ必要があります。


なかでも、スタートアップ先進国のイスラエルでは、年間、数百社以上もの先端技術・アイデアをもつスタートアップが誕生しており、ネクストシリコンバレーとして、世界中から注目を集めています。


イスラエルスタートアップの先端技術は、特に次世代輸送用機器やヘルスケア分野において、本市ものづくり企業と親和性が高く、協業の余地は十分に考えられます。


イスラエルスタートアップとのオープンイノベーションを活性化する目的のもと、ファーストステップとして、イスラエルのビジネス環境・スタートアップとの協業を知るセミナーを開催するものです。


■浜松バレー構想
https://www.lifehacker.jp/2017/09/170929_hamamatsu_valley.html


■内閣府「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」
https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/ecosystem/index.html